ディスク容量

レンタルサーバーで気になるポイントにデータがどれだけ置けるかの基準となる「ディスク容量」があると思います。

ディスク容量は契約プランによって大きく違ってくるのが一般的ですが、WordPressがインストールできる基準をクリアしているレンタルサーバーであれば、最低でも10GBは確保されています。

10GBと言われてもピンと来ないかもしれませんが、筆者が運営いている「junkword.net」というドメインでは、複数のサイトを運営していますがそのすべてを足してもディスク容量は 1GBも使っていないので、必要十分だといえます。

<注意>
筆者の場合、写真・動画のほとんどを外部サービスに置いているため、写真・動画の容量は含まれていません。外部サービスの活用については別途紹介しています。

<参考>
1000万画素クラスのデジタルカメラで記録画素数が一番大きい状態で撮影した場合、4GBのSDカードに記録できる枚数は約220枚ほどだそうです。

レンタルサーバーを選ぶ基準と同じカテゴリの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です