テンプレートの活用

WordPressのデザインを変更するのに使えるのが「テーマ」です。

テーマとはサイトデザインをパッケージ化したまとまりのことで、テーマを入れ替えることでサイトデザインを一新することが可能になっています。フリーブログだとテンプレートという言い方をしているところが多いと思います。

WordPressでは、このテーマを国内外問わず数多くの人が作成していて、そのほとんどがフリー(必ずしも無料というわけではありません)で提供してくれているので、自分の作りたいサイトにあったテーマを見つければカスタマイズの時間を短縮することができます。

WordPressのテーマはダッシュボード(WordPressの管理画面)から検索することもできますが、ここはWordPressで認識しているものだけなので、より数多くのテーマを探したい場合はGoogleさんに聞くのが一番だと思います。

<参考>
「WordPress テーマ」をGoogleで検索

WordPressテーマの適用方法

使いたいテーマが見つかったら、テーマを適応させる必要があります。
この辺はテーマ配布サイトでも詳しく書かれていますので、ざっくりとした流れだけを記載しておきます。

1、WordPressのテーマをダウンロード&解凍
2、解凍したフォルダを、WordPressをインストールしたフォルダの中にある[wp-content]→[themes]の中にアップロード(FTP等で)
3、ダッシュボードにログインし、[外観]→[テーマ]からアップロードしたテーマを有効化する

かなりざっくりとしていますが、こんな感じで入れ替えるが可能です。

なおアップロードしたテーマはサーバーから削除しない限り何度でも再利用することが可能です。また、テーマの各ファイルは編集することができるので微調整等を行なうことも可能です。

ブログシステム(CMS)についてと同じカテゴリの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です