独自ドメイン

ドメインとは「junkword.net」のようなアルファベット、もしくは日本語で作られたもので、一般的にインターネット上の「住所」に例えられています。

レンタルサーバーは複数人で同じ所を借りていますが、ドメインは誰かと共有することはなくドメインを取得した人だけが使える世界で唯一無二のものになります。

インターネット上のコンピューターには通常「219.94.178.85」のようなIPアドレスと呼ばれている数字で管理されていますが、それでは覚えにくいため「junkword.net」のような覚えやすいアルファベット(中には日本語)でURLを作成できるようになっています。

独自ドメインを使わずにサイトが作成できるように、レンタルサーバーが用意したドメインを使えるところも多いですが、これではフリーブログを大きな差がないので、せっかくなら独自ドメインを取得してサイト運営を行うことをお勧めします。

脱レンタルサーバー宣言!!では、ドメイン取得についてより詳しい情報を載せていますので参考にしてもらえるとありがたいです。

脱フリーブログに必要なものと同じカテゴリの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です