サイトにあったドメインが付けられる(メリット)

フリーブログの場合「ユーザーID=ログインのID」になっているため、(自分として)わかりやすい、管理しやすいものにしている人は多いと思います。また、同じフリーブログで同じIDが付けられないため、使いたいIDに数字や記号を追加することもあると思います。

<例えば・・・>
自分が昔書いていたブログではハンドルネームとして使っていたIDの「ytkidd」というものを使用していました(URLのサンプル表示は避けますが、フリーブログを運営しているなら自分のIDと置き換えて考えてください)。

こうやって付けたURL-ここではドメインについては無視します-からでは、そのサイトが何について書かれたものかを判断することは難しくなってしまいます。ただ、フリーブログだとこれが一般的になるのは仕方ないと思います。

しかし、独自ドメインであればログインIDやその他の人との重複などの制限がありませんから、自分のサイトにあったオリジナルのドメインを取得することができます。もちろん今現在そのドメインを誰も使っていないというのが条件になります(それだけにドメインの取得は早いほうが有利とも言えますが)。

サイトにあったドメインといっても、今ひとつピンと来ないと思いますので、手前味噌ではありますが、自分が取得したドメインとサイトを紹介します。

BTOなんか怖くない!BTOでパソコンを購入しよう!
http://www.bto-no.net/

※BTOでパソコンを購入することを推奨するサイトですが、ドメインにも「bto」と入れています

蹴球ブログ
http://football-toto.info/

※サッカーくじtotoの予想サイトですが、totoとサッカーを意味する「football」を組み合わせています。

この他面白いドメインを取っている人も多くいますので、サイトを見るときはドメインも確認してみるといいと思います。

独自ドメインのメリット・デメリットと同じカテゴリの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です