マニュアルの充実

他社サーバーとの連携の続きのようになりますが、ドメインの移行はそれほど頻繁に行なうものではないものの、設定関連が少しわかりにくくなっています。

そのため、どのような作業をどのタイミングで行なうのか、そして設定に必要な情報(主にネームサーバ名のアドレス)がしっかりと開示されているかは慣れない作業をする上ではとても役に立ちます。

レンタルサーバーとセットで申し込んだ場合は自動で設定を行ってくれることも多く、ドメインの設定にはまったく触れずにすむことが多いですが、いざという時にサポートがしっかり整っているかは結構重要な要素になります。

申し込む前にマニュアルやサポート情報をチェックするのは少し面倒な作業ですが、後々自分が困らないようにするためには、マニュアルの充実しているレジストラを選択するもの一つの方法だと思います。

独自ドメインを選ぶ基準と同じカテゴリの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です