最低限ここはカスタマイズする

カスタマイズの幅は選択したテーマによって大きく変わってきますが、多くのテーマに共通しているポイントをピックアップしておきます。

◆ロゴの差し替え
デザイン性を重視するテーマの場合、サイトタイトルがロゴになっている傾向が強いです。
そのため、ロゴ画像を差し替えないとタイトルがおかしなことになります。

テキストの場合でもフォントによってはバランスが悪くなるので、画像にしたほうがいいとは思います。

ロゴ作成に自信がない人はロゴジェネレーターを活用するのもありです。
●●っぽいロゴが作れるジェネレータまとめ – まる : コピペハウス

◆プラグインの導入
テーマはあくまでもデザインのみパッケージ化されているので、プラグインは含まれていませんので、プラグインは別途導入する必要があります。

プラグインの考え方は色々とあると思いますが、当サイトは以下の9つのプラグインを追加して運営しています。

All in One SEO Pack
→ページごとにキーワードや概要を設定できるSEO対策の定番プラグイン

Google XML Sitemaps
→Google用のXMLサイトマップを生成してくれるプラグイン

PS Auto Sitemap
→ページとして公開できるサイトマップを簡単に作れるプラグイン

My Page Order
→固定ページの並び替えを行えるようにするプラグイン

Simple Tags
→タグ入力を簡単にしてくれるプラグイン

WP-PageNavi
→ページナビゲーションを拡張してくれるプラグイン

Contact Form 7
→コメントフォームを簡単に作成できるプラグイン

WP Hyper Response
→ブログの表示を高速化するプラグイン

WP Super Cache
→ブログの表示を高速化するプラグイン

◆プロフィールページの作成
ブログの運営は誰が書いているかがとても重要になってくるので、プロフィールページはあったほうが良いです(誰が書いているかわからないサイトって嫌ですよね)

◆ソーシャル系ボタンの追加
ブログ内容を拡散させるためにはソーシャルメディアの力を借りるのが一番なので、ソーシャルメディアへ記事を投げられるボタンはあったほうがいいです。

TwitterやFacebookなど個別に作るのもありですが、面倒な場合はAddClipsでまとめて登録するのもありだと思います。

ブログシステム(CMS)についてと同じカテゴリの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です